サイト内検索

GriefSupportLab.png

グリーフサポートセミナー

グリーフサポートを実践するために必要な知識・スキルやサポートマインド、セルフケアについて体系的に学ぶセミナーです。

btn_seminar_p1.png

ジーエスアイのグリーフサポートメソッド

グリーフサポートの土台となる「在り方(グリーフサポートマインド)」を身につけ、基礎的なグリーフの知識とコミュニケーションスキル、継続してサポートするためのセルフケアについて学びます。グリーフにある心の状態を理解することで、死別体験をした方と安心して接することができ、信頼関係を構築することができるようになることを目指します。

グリーフサポートのための3つの柱

support1.gif support2.gif support3.gif

  

ジーエスアイのオリジナルカリキュラム

photo01.jpg
アラン.D.ウォルフェルト氏とアメリカ・フォートコリンズCenter for lossにて

ジーエスアイのグリーフサポートセミナーは、アメリカのグリーフサポートの第一人者で、弊社代表の橋爪謙一郎の師匠であるアラン.D.ウォルフェルト博士の提唱する考え方をベースにして、日本人の習慣や考え方に合わせて作られたオリジナルカリキュラムです。

受講の流れ

コース一覧

course_table.jpg

 

btn_seminar_p1.png btn_schedule_4.png btn_seminar_2.png

受講場所

ジーエスアイセミナールーム  → Googleマップ
東京都中央区日本橋人形町2-17-10 小池ビル4階

グリーフサポートバディ

グリーフサポートバディとは

GSM6-291.jpg

「グリーフサポートバディ」は、ジーエスアイが2012年4月に創設した認定資格です。
この資格は、様々な職種に従事している人が、グリーフサポートの考え方とグリーフサポートの実践に必要な知識やコミュニケーションスキルを活かして、グリーフに苦しむ人を支えることができる人材を、継続的に実社会に生み出すことを目的としています。

私たちジーエスアイのミッションの一つは、死別によるグリーフに苦しんでいる人が孤立しないよう、失いつつある古いシステムの支えあう仕組みを、現在の状況に合った新しい仕組みに作りかえていくことです。その仕組みは社会に継続して提供されるように、支える人材を育成し、収入や利益を得ながら仕事や企業活動を通じて行われる必要があります。さらに、サポートする人や企業が個別に支えるのではなく、「死別」というタイミングの前後に関わる人たちのネットワークを作り、グリーフに苦しむ人を支えていくことであると考えています。

認定された「グリーフサポートバディ」は、私たちジーエスアイと共にこのネットワークを担う一員です。今後も多くの人材を育成し、グリーフに苦しむ人たちを支える一大ネットワークを作ることによって、大切な人を亡くした人々が新しい人生を生きるために、人が人にやさしくなれる社会を目指したいと思っています。

btn_griefsupport.png