Road to ENDEX2016 - 昨年のセミナーより(3)

ENDEX2015にて開かれたセミナーにご登壇頂いた皆様の
ご感想をお届けします。

~その2~

株式会社マコセエージェンシー
グリーフサポート部
中尾美佳様
タイトル:オリジナル礼状とグリーフサポート

"「貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました」

昨年、ENDEXセミナー講師のお話をいただいた際は、正直不安な気持ちの方が大きかったです。

オリジナル礼状とグリーフサポートを絡めてどんな流れで話せば上手く伝えられるのか、それ以前に葬儀社ではない私が話して良いのだろうかと。

何を話そうかと悩んでいたら、これまで出逢った方々のお話が浮かんできました。グリーフなんて知らなかった頃から、私は電話越しに沢山のことをご家族から教わっていました。

想いを届けるお手伝いをしてきたこれまでの経験を、上手には話せなくても伝えたい、その一心でお話しました。

去年、講演を経験して嬉しかったことは、私の話を泣きながら聴いてくださる方がいらっしゃったことと、その後あちらこちらから講演依頼をいただけていることです。"

中尾美佳さん.jpgENDEX2015_中尾さん.jpg
オペレーターが頭だけでなく心と体でグリーフサポートを理解したことで、
電話口でご遺族の発するどんな感情も慌てずに受け止めることができるようにな
り、
ご遺族が故人への大切な想いを話せるようになった、その変化を
いくつかの胸に迫る実例を織り交ぜてお話して下さいました。

中尾美佳さんの講演全体をご覧になりたい方は、下記フォームよりお申込ください。

株式会社マコセエージェンシー(鹿児島県鹿児島市)

株式会社マコセホームページ

五十嵐代表が大切な方のご葬儀に参列した際、喪主挨拶にある強い想いがご葬儀に反映されていないと感じたこと 、
駅のゴミ箱に捨てられていた会葬礼状を目にしたことから、
形式的ではなく、心を伝えるような会葬礼状を作りたいと、
オリジナル会葬礼状事業を立ち上げ。
2015年は10月までに11万8600件の実績を上げる。