エンディング産業展 ENDEX2016 レポート③

1回目のblogから時間が空いてしまいましたが、前回に引き続きENDEXの二日目のレポートを投稿いたします。

前回の投稿には予想以上の大勢の方にご覧いただき、ありがとうございました。Blogをご覧いただいた方が継続的にご覧いただけるようにしたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

6つの無料セミナーで大盛況だった8月23日(火)の様子


台風が去った二日目はセミナーB会場をグリーフサポート関係の6つの無料セミナーで占領していました。

そして、この無料セミナーに参加された方がGSIのブースに来場される方も多くなりますので、三日間の中では最大の山になる日です。

10:00に開場されると台風の反動もあったかと思いますが、徐々にブースに来場なさる方も多く、ブースでの説明は最初から続きました。

2016年8月23日グリーフサポート無料セミナー ダイジェスト版動画

https://youtu.be/HbJ0yxawa6Y 

▼各セミナーフル動画閲覧お申込フォーム
 https://pro.form-mailer.jp/fms/d14e0967106677


11:00からは弊社エンバーマー牛渡一帆による

「グリーフサポートを軸にしたご遺体処置」
が行われ、50席ある会場もほぼ満員の方が座られ、順調な滑り出しだったようです。

牛渡はご遺体処置の技術も大切だが、技術以前に大切なことがある。そのことを伝えたいということのセミナーでした。

牛渡一帆.JPG

ただ、私がブース来場者に説明をしていると12時頃にスタッフが慌てて作業をしていて、何が起こったかと聞くと、次の花久葬祭の澁木氏の講演で「受講者が定員を超えて席が足りず、資料も不足している」とのこと。

牛渡氏のセミナーフル動画閲覧お申込フォーム

https://pro.form-mailer.jp/fms/d14e0967106677


11:45からは(有)花久葬祭の澁木いずみ氏による

「ご遺族の思いを実現する葬儀の打ち合わせとは」
の講演がありました。

事前の申し込みが多かったので満員になることは予想されていたとはいえ、そこまでの参加者が集まるとは予想していませんでした。会場は立ち見も満員で入れないので断っているとのことでした。

葬儀社の経営者、現場の葬儀の受注に携わる方々、立場は変わっても「如何にご遺族の思いを実現するか?」は関心の強いテーマかと思います。そんなテーマに惹かれて参加者が集まったのではないかと思いますし、私も聞いてみたい内容でした。

澁木いずみ.JPG

澁木氏セミナーフル動画閲覧お申込フォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/d14e0967106677


12:30からは光明寺ご住職河野克思氏による

「グリーフサポートにおけるお寺の役割を考える」 
という内容でした。

今、宗教者、特にお寺に携わっている方々にとっては社会から「宗教離れ」「葬式仏教」「檀家離れ」と言われたり、他方ではAmazonで「お坊さん便」なる派遣サービスがはじまったりしていて、存在そのものが問われていると言えます。そのような状況の中で、河野ご住職はそれに対して「グリーフサポート」の考えとそれに沿ったお寺の取り組みをおこなっているとのことです。「僧侶が変われば、必ずお寺が変わる」という熱い想いをもって活動しているようですので私のような宗教者ではないものも聞いてみたいと思います。

河野克思.JPG

河野氏セミナーフル動画閲覧お申込フォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/d14e0967106677


13:15からは(株)マコセ中尾美佳氏による
オリジナル会葬礼状の葬儀における役割について」
です。>

中尾氏は昨年12月のエンディング産業展でも無料セミナーを行いました。実は私は勉強のために昨年のビデオを事前に視聴したのですが、中尾氏の講演内容は涙が止まらない事例の紹介が沢山あり、非常に感動的な内容でした。

今年は昨年のものをさらにバージョンアップして話されるとのことですから、ぜひとも聞きたいセミナーでした。テーマだけを見ると葬儀社の経営者からすると問題意識がないと魅力が感じられないテーマかもしれませんが、参加者はほぼ満杯とのことでした。是非、今年もバージョンアップしたセミナーの内容を視聴したいと思います。

中尾美佳.JPG

中尾氏のセミナーフル動画閲覧お申込フォーム:
https://pro.form-mailer.jp/fms/d14e0967106677


14:15からは(株)山内葬祭代表取締役 山内誠一氏

「グリーフサポートを軸にした事業戦略の歩み」

山内葬祭の山内社長は昨年の12月にもENDEXでセミナー講師をお願いしており、非常に好評だったようです。山内社長の会社は、この数年間グリーフサポートや集客のノウハウを活用して、急速に葬儀の利用件数を伸ばしていて、そのノウハウを公開している太っ腹(身体も大きいです)の経営者です。今年もセミナーをやることになり、この8か月ではありますが、山内社長の取り組みの進展も話すということでしたので、葬儀社の経営者にとってはどんな話をしたのか興味津々です。当然、この無料セミナーの参加者は定員を大幅に超えての満杯とのことで、私も是非視聴したい講演です。

山内誠一.JPG

山内氏のセミナーフル動画閲覧お申込フォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/d14e0967106677


15:15からは弊社代表取締役 橋爪謙一郎による

「葬儀の打ち合わせの大切さについて」
でした。

昨日は90分の有料のセミナーを行いましたが、二日目も無料のセミナーを聞けるということでこのセミナーも定員を大幅に超えての満杯だったようです。昨日の有料セミナーは「グリーフサポートと葬祭ビジネス」でしたが、その中でも「葬儀の打ち合わせの大切さについて」として、「打ち合わせ」そのものに絞った内容でしたが、この「打ち合わせ」というのは葬儀社経営者にとっては非常に関心があるテーマかと思いますので、私もぜひ、視聴したいと思います。

橋爪謙一郎.JPG橋爪代表取締役の講演画像


結果、二日目のグリーフサポート関連の無料講演会は全体で351名が参加されたとの集計でした。50名定員で6つの講演会があったわけですから、平均でも58.5人の参加者で、大好評でした。

ブース内では講演会が開始される前に立ち寄られる方、講演を聞かれてブースに立ち寄られる方などもあり、ブース内でも大忙しの1日でした。

https://youtu.be/HbJ0yxawa6Y 

▼各セミナーフル動画閲覧お申込フォーム
 https://pro.form-mailer.jp/fms/d14e0967106677

関連記事

やぎジイジのつぶやき

ENDEX2016 レポート①

ENDEX2016 レポート②