エンディング産業展 グリーフサポートセミナーリレー④

2017ENDEXセミナーリレー 第4走者【(株)むさしの 高橋賢司さん】

ENDEX2017にてセミナー講師を務めるメンバーからのメッセージお届け第4弾。
バディ4番手は、ENDEX初登場、埼玉県秩父市の葬儀社、株式会社むさしの・常務取締役の高橋賢司さんです。

むさしの高橋さん.jpg

高橋さんは、グリーフサポートバディの第1期生で、(株)むさしのの社員のみなさんも、多くの方がジーエスアイのグリーフサポートを学び、地域のみなさんのための様々なイベントにも、グリーフサポートの考え方を取り入れていますが、色々ご苦労もあったようです。

高橋さんから、こんなメッセージをいただきました。


グリーフサポートを学び始めたころ、ご遺族と関わりあう方々にグリーフサポートの必要性や考え方を一生懸命に伝えようとしていました。

しかしながら、グリーフサポートの考え方を伝えていくこと、皆さんに理解していただく事、ましてや実践していただく事は非常に難しいと感じていました。

そこで、葬儀社であれば行っているイベントをご遺族に寄り添える機会、またはご遺族同士が支えあえる機会だと考え行動するようにいたしました。
今回は、そのイベント内容や考え方などをお伝えしたいと思います。


株式会むさしの 常務取締役 
高橋賢司(たかはし けんじ)
タイトル:「顧客向けイベントへのグリーフサポート活用法」

【日時】2017年8月23日(水)13:45 ~ 14:30

【会場】C-4(会場C)

事前申込・当日申込ともに 無料
http://www.ifcx.jp/seminar/ (セミナー申込リンク)
「グリーフサポート」 でフリーワード検索をお願いします。